マイティーフロッグ 制作編1

ポリカーボネート用塗料
ポリカーボネート用の塗料を渋谷のハンズに探しに行った。
8Aのプラモデル売り場に行って、店員に聞いたが
隅っこの一角に3色ぐらい置いているだけだった。
ラジコン廃れているんですね・・・
落胆しながら帰ったが、家の近くのつぶれそうなプラモデル屋に寄ったら、
ホコリまみれの塗料がやたらとあったw
これでピンクの代わりにと考えていたライトブルーもゲット!

マイティーフロッグの組み立て
組み立ては基本的にボルト締めで進むらしい。
なるほど、改造がしやすいようになっているんだな。
プラモデルみたいにパーツごとに塗装して
失敗しないように接着するよりかは楽かも。
ボルト、ナット、ビス系の袋は4つにも分かれていて
混ざったら終わる感じがしたw

マイティーフロッグの組み立て
フレーム組み立て完了。
他のバギーと違いフレームにメカを載せるているのが
フロッグの特徴とのこと。
下の横に渡っているフレームは後でサーボをボルトオンするためのものだが
サーボによって幅が違うので移動できるようになっている。
この辺とか組み立て図には説明が無い。
海外用も意識しているので全体的に絵だけの説明になっていて
初心者に優しくない(泣)
・・・でも組み立てはかなり面白い。