フリーギア交換 ACS PAWS 4.1

最近膝が痛くなってきたので、フリーギアを変えてギア比を下げます。
前 44T
後 16T
ギア比 2.75でしたので、
後 17T
ギア比 2.59まで下げました。

タイヤ 700x25c
外周 2105mm
ケイデンス 90のとき、スピードは
16T 31.3km/h
17T 29.4km/h
トップスピードが2kmぐらい落ちてしまいますが、背に腹は代えられないですね。

空転させたときのラッチ音が静かすぎるので、SHIMANOのSF-1200から
ACSのPAWS 4.1に変えました。
BLUE LUGで2600円。お安い。


横から見た比較。歯の位置が3mmほど違うのでチェーンラインが心配です。


ついでなので、ハブ内をオーバーホールします。だいぶ油が固まってきて汚いです。


中からベアリングボールを取り出して洗浄します。
見たところそれほど傷はついていませんね。


取り付け完了。
チェーンとハブナットも新調しました。


チェーンラインはどうでしょう・・フレームに当たったりはしていません。

望みどおりラッチ音が出るようになりました~
ギア比を下げたのもあるけどかなり回しやすいですが、フリーギアの重さもあって若干減速かかってる気がします。
また荷重をかける瞬間のガタを感じます。
この辺の不満はWhite Industriesに変えたら解消するんですかね。